2012-05-01

Fire.appのビルド

MOONGIFTで紹介されていたFire.appを試してみようとFire.appの公式サイトに行ってみたんですが、無料で使う場合は自分でビルドする必要があるそうでビルド方法が載っているページが見当たらなかったのでビルド方法を記録しておきます(Mac OS X Lion上。RVMはインストール済とします)。

試しに実行だけしてみる場合:

rvm install jruby
rvm use jruby
gem install rawr
git clone https://github.com/handlino/FireApp.git
cd FireApp
bin/startJar-osx.sh

パッケージとしてアプリケーションフォルダに入れる場合(bin/startJar-osx.shに代えて下記を実行):

bin/build-all.sh
cp -r packages/osx/Fire.app /Applications

build-all.sh中にlaunch4j: Launch of “windres” failed: the PowerPC architecture is no longer supported.と言われていてWindows用のexeは上手く生成できていないみたいです。「org.bluestemsoftware.open.maven.plugin」の「launch4j-plugin」をLion(OS X 10.7)で実行する方法 (Kanasansoft Web Lab.) が参考になりそうなので気が向いたら試してみます(よかったら試してみて下さい)。

追記(2012-05-11)

Rakefileを見落としていました…。Macでパッケージするならbin/startJar-osx.shの代わりに下記で大丈夫でした。

rake rawr:bundle:app
cp –r packages/osx/File.app /Applications