2011-01-22

Zen Coding for Notepad++(0.6.1): 標準の言語以外の設定を登録する(JavaScript, PHP)

標準ではHTML, CSS, XML, XSL, HAMLしかスニペット等を設定できませんが、JavaScriptとPHPの設定も入れてみたかったので方法を調べていました。

Zen Coding.jsを見てみると3955行目にknow_syntaxesという変数があったので、それにJavaScriptとPHPを追加したらそれぞれの設定ができるようになりました。

 var know_syntaxes = {
  'html': 1,
  'css': 1,
  'xml': 1,
  'xml': 1,
  'haml': 1,
  'js': 1, // JavaScript
  'php': 1 // PHP
 };

確認のため、Zen Coding.jsのzen_settings内か、my_zen_settings内にJavaScriptとPHPの設定をしてみます。下記の例ではmy_zen_settings内にJavaScriptとPHPの設定をしています(my_zen_settingsについてはZen Coding for Notepad++(0.6.1): Zen Codingの自分用コードを別ファイルに書く を参照して下さい)。

/* var */ my_zen_settings = {

/* ... 略 ... */

  'js': {
    'snippets': {
      'fn': 'function(){|}'
    }
  },
  'php': {
    'snippets': {
      'echo': '<?php echo | ?>'
    }
  }
};

Notepad++を再起動し、成功していれば.jsファイル内ではjsの設定で、.phpファイル内ではphpの設定で展開ができるはずです。

追記: ただ、上記例のようなHTML内でも使うスニペットなどはHTMLの設定に入れたほうがいいかも知れません。