2010-03-19

jQueryプラグインの習作(ロールオーバー)

jQueryのプラグインの習作で簡単な画像のロールオーバーをつくってみました。

サンプル (JSBin)

Bloggerへのgistの貼付けとGoogle SitesでHTML+JavaScriptが使えるかのテストも兼ねていたんですが、Google SitesのページにはJavaScriptは使えないみたいですし、添付でアップロードしたHTMLはダウンロードしかできないみたいでした。

あと今回はマウスカーソルが画像に乗っていないときの画像と乗っているときの画像のアドレスに一定の規則がないといけなかったのでそういうサンプル画像を置ける場所を探していたんですが、Google Sitesの添付ファイルとSkyDriveの公開フォルダ内はパラメータが付いたりファイル毎にディレクトリ名がランダムだったりして今回は使えませんでした。Dropboxの公開フォルダ内は大丈夫だったので、今後はそこに画像をおくことになるかもしれません。考えたらHTMLもJSBinじゃなくてDropboxでも良かったですね。

サンプルの画像はAs Button Generatorさんで作成しました。ありがとうございます。

2010-03-14

GoogleドキュメントからEvernoteへの移行…

GoogleドキュメントからEvernoteへのデータの一括移行の仕方を調べています。

ボタン一発でやるような手軽なものは相変わらず見つからないですが、Googleドキュメントのファイルの一括エクスポートがあることがより便利に! GoogleDocsが正式にエクスポート機能を搭載 : ライフハッカー[日本版]に書かれていました。てっきりこういうものは「設定」のところからやるものだろうと思っていて、「設定」になかったのでそういう機能は公式にはないんだと思い込んでいました。思い込みって怖いです…。

EvernoteのWindows用クライアントでは「ツール」「フォルダーをインポート...」で複数ファイルのインポートができるみたいなので、この方法で移行出来るかな?と思って試してみたんですが、Googleドキュメントの方はHTML形式でZIPエクスポートするとGoogleドキュメントのファイル名に含まれている日本語がハイフンに置き換わったものがフォルダ名、index.htmlがファイル名になってどのファイルに何が書かれているかよくわからなくなるし、Evernoteの方はWindowsクライアント(3.5.2.1764)では通常のノートと同じ形で取り込むことができませんでした (HTML、テキストとも)。

Evernoteの方は2chにこういう書き込みがありました。

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/esite/1261284947/202

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/01/18(月) 08:10:25
今日初めてEVERNOTEのWindows版3.5を入れて、早速テキストファイルをインポートしてみたんだが
内容が展開されずテキストファイルがそのまま添付ファイル?のような形で取り込まれてしまう。
つまりファイル名そのままのテキストファイルのアイコンが表示されていて、内容の検索ができない。
そのアイコンクリックするとNotepadでテキストが開くだけ。
同期はちゃんと出来ているようでWeb版からもテキストが開けるが、ファイルアイコンの表示のままで
内容は展開されていない。
エンコードを変えてもHTMLファイルで試しても同じように添付ファイルみたいな形になってしまうので
こりゃおかしいと。
で、3.1を入れてインポートウィザードを試してみたらちゃんと展開されて取り込まれた。
この状態は俺だけ?3.5のバグ? 

これに対する返答は「ドロップする場所を変えてみたら?(203)」というものだったんですが、「フォルダのインポートでやってもファイルのドロップでやっても3.5だと駄目(204)」と同じように自分のところでも上手くいきませんでした。

何とか簡単に移行できればいいんですが…。

2010-03-12

Evernoteを使ってみることにしました

今までメモをGoogleドキュメントで取っていたんですが、知り合いのIT系に強い薬剤師の先生がEvernoteの話をしていたので大分遅いですがEvernoteを使ってみることにしました。

EvernoteはWindows用のクライアントも用意されているのがいいですね。Googleドキュメントだと完全にブラウザ上なので読み込み時間やタブを開く待ち時間が若干気になるんですが、Evernoteだとローカルですぐメモを取ったりキャプチャを取ったりもできる。

GoogleドキュメントはエディタのCtrl+1~Ctrl+6で<h1>~<h6>、Ctrl+7で<ol>、Ctrl+8で<ul>っていうショートカットが使い易くて好きなので、まとめる文書はGoogleドキュメント、まとまらないメモとかはEvernoteに入れるようにするといいかもしれないですね。Googleドキュメントで書いたものをEvernoteにも入れておけるといいんですけど…ちょっとまだ簡単に入れられるやり方がわかりません。Googleノートブックからのインポート方法はあるみたいなんですけど、また調べてみます。

2010-03-09

CakePHP(1.2.6)のpaginationで検索条件を引き継ぐ

今仕事でCakePHPを使っているんですが、こういうフレームワークってルールを覚えるのが大変ですね。命名ルールを覚えたりメソッドの動作順序を覚えたり…

今日はpaginationで検索条件(GETパラメータ)を引き継ぐ方法がよくわからなくていろいろ調べていたんですが、view内で$paginator->options($options)に渡す$options['url']['?']にデータ(連想配列かクエリ文字列)を入れておくと検索条件を引き継げるみたいです。

$search_params; // 連想配列かクエリ文字列

// passedArgsがあるとソートのキーも引き継いでくれます
$paginator->options(
array('url' => array('?' => $search_params) + $this->passedArgs)
);

$search_paramsは$this->params['url']から必要なデータを抜き出したものをcontroller内で作って$this->set()しておくか、view内で作ります($this->params['url']をそのまま$search_paramsにすると$this->params['url']['url']のせいで上手くいかないです)。

これで一応できるんですが、こういう処理はできればcontroller内でやりたい…。なのでcontrollerでどうやってやるのかもうちょっと調べてみます。

(クリボウの Blogger Tips: コードをハイライトする「Blogger Syntax Highlighter」ウィジェット を参考にシンタックスハイライトを入れてみました)

追記(3月12日)

CakePHPのpaginateにURLパラメータを渡す方法 - iakioの日記経由の極める routes.php (CakePHP 1.2) : akiyan.comでcontrollerでオプションを設定する方法を知りました。ただiakioの日記さんにもあるようにControllerクラスでオプションを設定するとNoticeエラーが出るのでやめました。消されてしまうlimitを使っている$paginator->counter()のstartとendが変な値になりますね…。

2010-03-07

ドメインを取りました

考えたらサーバがなくてもドメインを取ればいろいろなサービスを同じドメイン上で運用できるな、と思ったので1つドメインを取得してサービスをサブドメインにマッピングしてみました。

  • メール: Gmail (Google Apps)
  • blog: Blogger、Tumblr
  • wiki: Google Sites (Google Apps)

ちょっとしたプログラムを公開したいときはGAE使えば多分いいですね。

ドメインは.comドメインとか.infoドメインなら1,000円/年程度なので安いです。DNSレコードの設定は、今回はムームードメインでドメインを取ったのでコントロールパネル上で苦労せず設定できました。